deco
deco

COLUMN コラム

deco
deco

お家でご飯を作る(食べる)楽しさ

2021.11.01

お家でご飯を作る(食べる)楽しさ

コロナ禍で大きく変化した私達の食生活。外食が減って自炊することが多くなり、家でご飯を食べる機会増えました。そんな中、「おうちごはん」の良さや楽しさといった価値を再確認した人は多いといいます。コロナ禍における新しい生活様式の中で、お家でご飯を作るたのしさや食べる楽しさについてあらためて考えてみませんか。

おうちごはんを楽しんでいますか?

最近、コロナ禍によって食生活だけでなく食の価値観までも変化し、時短や手軽さといった利便性から、今は「もっと料理を楽しみたい」「家族とのコミュニケーションをもっと大事にしたい」「健康的な食事をしたい」など、生活者が食に求めるニーズが少しずつ変わってきています。外食がしづらくなった今、家でご飯を作って楽しむ人が増え、今まで以上に時間をかけてそのプロセスを楽しむ人が増えているようです。

家庭で育む「食」の大切さと楽しさ

料理をしていてどんなときに「楽しい」と感じたり、「嬉しい」と感じますか?
料理に楽しさを感じるシーンはさまさまですが、おいしくできたときや誰かに褒められたときが一番嬉しく感じるのではないでしょうか。「食育」という言葉は、食の知識を育むことをいいます。特に子供の頃から取り入れることが大切で、家族で楽しく食事することがその第一歩です。料理は食育にもつながる親子のコミュニケーションツール。親子の時間が充実するだけでなく、子供自身が料理を楽しむことで食に興味を持ち、野菜嫌いの克服のきっかけになることもあります。また「おいしい」「上手だね」とたくさん褒められる経験は自信となり、料理の楽しさへとつながります。

家庭で育む「食」の大切さと楽しさ

無理しなくてもできる、おうちごはんの楽しみ方

仕事や子育てをする中で、ご飯を作るのは大変なこと。毎日食べるご飯だから、上手に手抜きして楽しくつくれたら良いですよね。ここでは、おうちごはんを無理なく作るコツをご紹介します。

ホットプレートやたこ焼器でパーティー気分
ホットプレートやたこ焼器は、一台あれば食事からスイーツまで手軽に作れる便利なアイテム。定番の焼肉やたこ焼だけでなく、野菜たっぷりのチーズフォンデュやビビンバ、ミニマフィンやベビーカステラなどアイデア次第で使い方は無限大。作る楽しさも加わって、子供達も喜びます。

ホットプレートやたこ焼器でパーティー気分

簡単なのに華やかな手巻き寿司
大人から子供まで楽しめる手巻き寿司は、おもてなしやパーティーに人気のメニューですが、大皿にお好みの具と酢飯を盛り付けるだけなので手抜き料理としても活躍してくれます。具材も前日に作り置きしておけばあっという間に完成。バリエーションも豊富で、自分で好きなネタを巻いて食べる楽しさがあり、野菜をたっぷり使えば彩も良くて栄養バランスも〇。

簡単なのに華やかな手巻き寿司

ワンプレートで洗い物が楽々
主食と副菜を同じお皿に盛り付けるだけでカフェ風のおしゃれな一皿に。お家でカフェ気分を味わいたい時にもおすすめです。食器の数が少なくて配膳や後片付けが楽なので、特に忙しい朝は大活躍。食事量や栄養バランスも一目で見て分かりやすいのもメリットです。

親子の共同行動で最も多いのは「食事」だといわれています。おうち時間において、家族で過ごすことが多いご飯の時間というのは大切なもの。家で過ごす時間が増えている今だからこそ、おうちごはんを楽しみ、親子の時間も大切にしたいですね。

ワンプレートで洗い物が楽々

(執筆・監修)
料理家 桜井 さちえ
野菜ソムリエ/ナチュラルフード・コーディネーター